<% article.createstamp | date_format("%Y 年%m 月%d 日") %>

ドラマ『きらきら研修医』視聴率 動画 キャスト あらすじ

木曜ドラマ★きらきら研修医

2007年1月11日夜10時スタート!
(2007.1.11 - 2007.3.22)

毎週木曜日 21:00〜21:54
初回は10分拡大。

TBS

★放送日・サブタイトル・視聴率

各話  放送日  サブタイトル    視聴率
第1話 2007.1.11 小児科 視聴率-10.4%
第2話 2007.1.18 産婦人科 視聴率-10.6%
第3話 2007.1.27 産婦人科その2 視聴率-11.0%
第4話 2007.2.1 産婦人科 その3 視聴率-11.0%
第5話 2007.2.8 Go Go! 皮膚科↑ 視聴率-8.4%
第6話 2007.2.15 皮フ科 その2 視聴率- 9.0%
第7話 2007.2.22 皮フ科 その3 視聴率-8.7%
第8話 2007.3.1 内科 でないか? 視聴率- 8.4%
第9話 2007.3.8 内科 でないか?A 視聴率- 8.1%
第10話 2007.3.15 内科vs外科 視聴率-8.2%
最終話 2007.3.22 内科 で辞めないか?視聴率-8.8%

平均視聴率9.3%


★キャスト

織田うさこ - 小西真奈美
本作の主人公。小都羽総合病院研修医。研修先は小児科→産婦人科→皮膚科→内科。何事にも一生懸命でやる気はあるものの空回りしているが、一人前の医者になろうと奮闘する。ブログ『クラクラ研修医のドタバタ日記』に病院での一日を書き込んでいる。

立岡ケン - ウエンツ瑛士
第1話〜第4話では産婦人科[1]、5話から皮膚科に配属された看護師。元々は、医師になるつもりで勉強していたらしい。女性看護師達からパシリ扱いされており、主に女性看護師達に「タピオカ」と呼ばれている。

山崎英彦 - 加藤雅也
小都羽総合病院を担当するジャンバルジャン製薬のMR。あの手この手で新薬等を採用してもらえる様、便宜を図ろうとしてもらっている。

檀ノ浦龍平 - 原田芳雄
小都羽総合病院院長。普段は院長室に閉じこもっている引きこもりだが、かつては数々の症例を診てきた脳外科の権威でゴッドハンドと呼ばれるほどの名医だった。

小都羽総合病院小児科

倉橋啓太郎 - 寺島進 (第1話、第9話回想、第11話回想)
小都羽総合病院小児科医師。うさこの一番最初の指導医。

甲山留美子 - ふせえり
小都羽総合病院小児科病棟看護師。

御子柴ユミ - 信川清順
小都羽総合病院小児科病棟看護師。

西平麗香 - 木南晴夏
小都羽総合病院小児科病棟看護師。注射を打つのが苦手。

小都羽総合病院産婦人科

川合真介 - 生瀬勝久 (第1話〜第4話、第9話回想、第11話回想)
小都羽総合病院産婦人科医師。46歳。そのガチャピンのような大きな瞳から、うさこに「ガチャピン先生」と秘かに名付けられている。

浅見みずほ - 濱田マリ
小都羽総合病院産婦人科病棟看護師。噂話が好き。

越守美穂 - 井村空美
小都羽総合病院産婦人科病棟看護師。訛りがかった口調で会話している。

春山夏姫 - 松嶋初音
小都羽総合病院産婦人科病棟看護師。

小都羽総合病院皮膚科

向井隆史 - パパイヤ鈴木 (第1話、第5話〜第7話、第9話回想、第11話回想)
小都羽総合病院皮膚科医師。モジャモジャ頭のアフロヘアーと体型から、うさこに「ムック先生」と秘かに名付けられている。朝、病院屋上でパラパラを入院患者と共に行ったり、病棟で花札をさせたりと、一見ルーズなイメージの医師。

橋本順子 - 高橋ひとみ
小都羽総合病院産皮膚科病棟看護師。病棟主任。

前田清美 - 片桐はいり
小都羽総合病院産皮膚科病棟看護師。

長井敏子 - 斉川あい
小都羽総合病院産皮膚科病棟看護師。

木内真理亜 - 有村実樹
小都羽総合病院産皮膚科病棟看護師。

小都羽総合病院内科

木下みかこ - りょう(第1話、第8話〜第11話)
小都羽総合病院内科医師。循環器内科のエキスパート。うさこが憧れている女医。池上ら男性看護師を家来のように扱う内科の「女帝」。世界を股に掛けて恋をする恋多き女性でもある。

池上一夫 - 佐藤二朗
小都羽総合病院産内科病棟看護師。

増田昭光 - 六角慎司
小都羽総合病院産内科病棟看護師。

太平正志 - 本田誠人
小都羽総合病院産内科病棟看護師。

その他

霧島里美 - 中山恵
病院初診受付(クラーク)。MRの山崎に「買収」されやすい。人事異動で、売店配属に。

売店のおばちゃん(みか子) - 研ナオコ
うさこを影から励ます人。売店のおばちゃん、という設定だが何故か大量の雑巾の縫い物をしていたり、突然コスプレ姿で登場したり、挙句カウンセラーと称して占いまでやったりと、不思議な人でもある。

白井理事 - 児玉頼信
病院の責任問題を危惧してうさこの帝王切開手術を中止させようとした。壇ノ浦の腕前を知っており、壇ノ浦に次期総裁の候補者のオペ執刀を頼むも断られる。

ゲスト出演者

渡部彩(第1話)
白石みき(第1話)
ガチャピン(第1話、第2話)
遊井亮子(第2話)
榎木孝明(第2話、写真のみ)
エスパー伊東(第3話、第4話)
馬渕英俚可(第3話、第4話)
浅茅陽子(第4話)
六平直政(第5話)
石井康太(やるせなす)(第5話)
大木凡人(第5話)
接着用ボンドの容器に、顔写真が貼ってあった
佐藤真弓(第6話)
村崎真彩(第6話)
桐谷美玲(第7話)
須藤公一(第8話)
石井苗子(第9話)
デビット伊東(第10話)
五月晴子(第11話)
原史奈(第11話)
木村翠(第11話)
不破万作(第11話)

★スタッフ

原作:織田うさこ
脚本:荒井修子、徳永友一
演出:今井夏木、森永恭朗、高成麻畝子
音楽:小野川浩幸
プロデューサー:川西琢、橘康仁


★主題歌 大塚愛「CHU-LIP」(avex trax)


PVのYouTube動画


きらきら研修医ブログ


このブログ、面白いですねぇ〜。
ドラマはどんな感じになるのかわかりませんけど
実際の研修医ってこんな感じなんですね。

人気が出たのもうなずけます。


テレビドラマRanking


タグ:ドラマ あらすじ


★きらきら研修医〜動画とあらすじリスト★



記事に掲載している動画のリンクは更新日当時に公開されていたものであり、古いものや動画サイトの問題などで削除されている場合が多数あります。リンク切れを見つけましたら、お手数ですがmail toください。

その他のドラマ・テレビ番組情報は
テレビドラマRankingるんるん


ブックマークに追加する


| Comment(0) | TrackBack(0) | '07-01月ドラマ-視聴率 動画
<% article.createstamp | date_format("%Y 年%m 月%d 日") %>

ドラマ『ヒミツの花園』視聴率 動画 キャスト あらすじ

ヒミツの花園

フジテレビ
2007年1月09日(火)夜10時スタート

毎週火曜日 21:00〜21:54
2007.1.9 - 2007.3.20まで放送

平均視聴率12.41% (関東平均視聴率)

★キャスト

月山夏世(つきやま かよ)(28)
(演:釈由美子/幼少期:磯野光沙)
主人公。ドジで不器用、頼まれると嫌と言えない性格が災いし、人生損してばかりの28歳の女盛り。担当のファッション誌が休刊となり、川村の命令で少女マンガ編集部に異動することになった。

片岡航(かたおか わたる)(33)
(演:堺雅人/小学生時代:小越勇輝/高校生時代(15年前):真山明大)
背景担当の四人兄弟の長男。元はストーリーを考えていたが、四男・陽に才能があったため、背景担当にまわる。

片岡修(かたおか おさむ)(30)
(演:池田鉄洋/小学生時代:上妻成吾)
イラスト担当の次男。陽のシナリオを元にイラストを描く。超個性的な容貌からは想像もつかないほど繊細なイラストを得意とする。男魂マンガに憧れているものの、顔に似合わず逞しいタッチのイラストを全く描けないことがコンプレックス。

片岡智(かたおか さとし)(27)
(演:要潤/幼少期:室岡優吾)
マネージャー・営業担当の三男。端正なルックスと常識的な言動力から営業担当に。兄弟のまとめ役。幼少の頃から少女マンガを愛し、読み込んでいる。恋愛経験が豊富で、そのネタを陽に提供。

片岡陽(かたおか ひなた)(18)
(演:本郷奏多)
ストーリー担当の四男。人見知りで一見無愛想なものの、実は甘えん坊な性格。観察力が鋭い。趣味は散歩とイルカ観察。智の恋愛経験を膨らませてストーリーを考え付く天才肌の持ち主。勉強好きだったが・・・。

美那絵(みなえ)(27) - (演:滝沢沙織)
片岡四兄弟行きつけの小料理屋「みなえ」のママ。夫とは死別。修が恋心を持つ。

田丸慎一(たまる しんいち)(42) - (演:田中哲司)
夏世の異動先のコミック編集部編集長。口うるさい威圧的な上司。

龍二(りゅうじ) - (演:神保悟志)
第2話から登場。美那絵の死んだ夫の同僚の刑事。花園ゆり子のコミックのファン。

立川拓実(たちかわ たくみ)(20) - (演:山本裕典)
みすずの彼氏。天然。大学に通いながらバイク便のアルバイトをしている。陽とは高校の時の同窓生。母親がフランス人でフランス語が堪能。

杉本みすず(すぎもと みすず)(22) - (演:松岡璃奈子)
美大生。拓実と付き合っているものの、本人曰く拓実はペットみたいな存在だとか。

畑中(はたなか) - (演:岸博之)
蛍潮出版コミック編集部“週刊少女チャーミー”編集部員。見た目に似合わず恋愛小説が好き。

三浦(みうら) - (演:大東俊介)
蛍潮出版コミック編集部“週刊少女チャーミー”編集部員。夏世の異動先の同僚。

月刊石仏編集部員 - (演:横山あきお)
蛍潮出版一般誌編集部“月刊石仏”編集部員。

里中潤一郎(さとなか じゅんいちろう) - (演:井田國彦)
第3話から登場。航の美大時代の同級生で友人。片岡家の過去“15年前の盗作騒動”を知る人物。アトリエを持ち、母校で個展も開いている。

片岡亮(かたおか とおる) - (演:山本圭)
故人。兄弟の父親。陽の実父で同じく画家だった野口実とは親友だった。

田中一郎(たなか いちろう)(43) - (演:寺島進)
ライバル雑誌のベテラン編集部員。少女マンガ担当一筋20年。四兄弟の才能をいち早く見出した。強面の最年長の大人にも関わらず、子供っぽいところもあり、憎めない鈍感な性格。修たちが執筆に集中するため、家事全般から使い走りまで、いいようにあしらわれている。修のなだめ役。月山のことを「がっさん」と呼び、先輩風をふかしている。

川村亮子(かわむら りょうこ)(38) - (演:真矢みき)
夏世の元上司、元ファッション雑誌編集長。現在は月刊石仏の編集長を務める。田中とは過去に恋愛関係にあり、婚約まで約束していたが、花園ゆり子が原因で別れている。花園ゆり子に対して嫉妬心を抱くものの、花園ゆり子のコミックのファン。花園ゆり子が片岡四兄弟であることは知らなかったが、第6話で正体に気付いた。

ゲスト出演

郡司あやの
第2話ゲスト。漫画喫茶の客の女子高生。

西村紗也香、西村麻理香(toutou)
第3話ゲスト。映画館の客の女子高生。

阿南健治
第6話ゲスト。花園町町会長。

大島蓉子
第6話ゲスト。副社長夫人。

光石研
第7話ゲスト。国際テレビのドラマプロデューサー。

橋本啓輝
第10話ゲスト。川村の見合い相手。

喜多道枝
第10話ゲスト。月刊石仏編集部員の妻。

スタッフ

脚本:永田優子
音楽:仲西匡
企画:笠置高弘(関西テレビ)、吉田豪(フジテレビ)
広報:日下俊彦、前田ひとみ
プロデュース:吉條英希(関西テレビ)、遠田孝一・伊藤達哉(MMJ)
演出:小松隆志、二宮浩行(MMJ)、池添博(5年D組)
制作協力:渋谷ビデオスタジオ、ビデオスタッフ、ヴェントゥオノ、スポット、テレビ朝日クリエイト、京映アーツ、東京衣裳、Cコーポレーション、東新、バウムレーベン、レモンスタジオ、ナイス・デー
制作:関西テレビ、MMJ

主題歌

安室奈美恵「Baby Don't Cry」(avex trax)

YouTube動画で見る

このPVでは踊ってませんでした。
踊ってないアムロちゃん、久々かもぴかぴか(新しい)

そういえば、久々の新曲?って感じのアムロちゃんです。
明るくて、いい感じの曲ですよ。
なんとなく、ドラマにマッチしているように思えます。

原作は見てないのでわかりませんが
明るい感じのドラマっぽいような。

いろいろうわさの耐えない釈由美子さんですが
別に演技下手とも思いませんが。

黒革の手帳はよかったですよ。
見てない人にはわかりませんが、ビンタしあうシーン
大迫力でした手(パー)手(パー)


テレビドラマRanking


タグ:ドラマ 動画

各話の視聴率・動画・あらすじリスト

記事に掲載している動画のリンクは更新日当時に公開されていたものであり、古いものや動画サイトの問題などで削除されている場合が多数あります。リンク切れを見つけましたら、お手数ですがmail toください。

その他のドラマ・テレビ番組情報は
テレビドラマRankingるんるん


ブックマークに追加する


| Comment(0) | TrackBack(0) | '07-01月ドラマ-視聴率 動画
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。