<% article.createstamp | date_format("%Y 年%m 月%d 日") %>

ハケンの品格〜第2話のあらすじ

ハケンの品格

第2話
1月17日(水) 22:00〜22:54 放送

あらすじ


東海林は何かと目障りな大前春子に、自分の実力を見せようと営業先に連れて行く。

ところが、営業先のデパート店長・緑川は、東海林との挨拶も終わらないうちに、春子を見つけると、東海林など目に入らないような歓迎ぶり。

春子は以前、そのデパートでハケンとして働いたことがあり、
春子への信頼の証なのか、予想以上の売り場面積を確保できた。
東海林は部長の桐島の前で胸を張るが、内心は穏やかでない。


緑川から東海林のミスを指摘する電話が春子あてに入り、東海林は完全に面目を潰され、春子に食って掛かる。

東海林のテンションは最高潮に上がる。

学生時代、バイトで毎日一万発のホッチキスを打っていた東海林は自信満々で春子にホッチキス対決を申し込み、春子もそれを受け入れる。

営業部の全員が見守る中、春子と東海林、ハケンと正社員の対決がスタート!

東海林を応援する正社員たち、春子を応援するハケン組だが・・・。

ドラマ出演者:
篠原涼子 加藤あい 小泉孝太郎 大泉洋 白川由美 松方弘樹 他



テレビドラマRanking


タグ:ドラマ あらすじ


続きを読む(独り言)



記事に掲載している動画のリンクは更新日当時に公開されていたものであり、古いものや動画サイトの問題などで削除されている場合が多数あります。リンク切れを見つけましたら、お手数ですがmail toください。

その他のドラマ・テレビ番組情報は
テレビドラマRankingるんるん


ブックマークに追加する


| Comment(0) | TrackBack(0) | '07-1月ドラマ★記事
<% article.createstamp | date_format("%Y 年%m 月%d 日") %>

ヒミツの花園〜第2話のあらすじ

ヒミツの花園

第2話
1月16日(火) 22:00〜22:54 放送

あらすじ


花園ゆり子の正体、片岡航(堺雅人)、修(池田鉄洋)、智(要潤)、陽(本郷奏多)の四兄弟が暮らすマンションへ。

しかし、家には修しかいなかった。その修も夏世(釈由美子)に雑用を押し付け出かけてしまう。

そこへ、ライバル社の編集者・田中一郎(寺島進)が、やってきた。
修が出かけていることを教えると、持っていたブーケを夏世に渡し、修を探しに出て行った。
夏世はブーケを花瓶に挿し、修のデスクの上に飾った。

しばらくして戻ってきた航が夏世を攻める。

今度は書きかけの原稿に花瓶の水をかけてしまったのだ。

「花園ゆり子”の作品に愛情がないからだ!」と、
クビを命じられる。。。


テレビドラマRanking


タグ:ドラマ あらすじ


続きを読む(独り言)

記事に掲載している動画のリンクは更新日当時に公開されていたものであり、古いものや動画サイトの問題などで削除されている場合が多数あります。リンク切れを見つけましたら、お手数ですがmail toください。

その他のドラマ・テレビ番組情報は
テレビドラマRankingるんるん


ブックマークに追加する


| Comment(0) | TrackBack(0) | '07-1月ドラマ★記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。