<% article.createstamp | date_format("%Y 年%m 月%d 日") %>

『ドリーム☆アゲイン』各話視聴率・動画・キャスト・主題歌(完)

ドリーム☆アゲイン
(12/18-
 第10話(最終回)更新♪)



2007年10月13日(土)〜12月15日
毎週土曜日の21:00〜21:54 日本テレビ系列で放送。
初回は15分拡大。全10話。

反町隆史主演

●あらすじ

プロ野球選手・小木駿介は余り打率は良くないが(打率1割)、満塁のチャンスにホームランをかっ飛ばす「満塁男」として知られた。しかし、肩の負傷で、打率.198、本塁打8本、打点27という記録で2006年のオフに戦力外通告を受け、現役を一度は引退。引退後は中小企業のサラリーマンとして働いていたが、野球への夢が捨てられず復帰を目指すことになる。トレーニングを重ねていたが、2007年9月13日に落雷で死亡してしまう。

しかし、その死が手違いであったことが分る、小木は手違いなら生き返らしてくれとたのむが、実は死んでから一ヶ月もたっており、小木の肉体はすでに火葬され埋葬されてしまっていた。

手違いで、夢を諦めることに納得できない駿介。その訴えと、かねがね、手違いが多い状況に「案内人」を名乗る老紳士・田中は憤りを感じ、自分の責務の範囲で死亡直後の他人の身体に小木の魂を戻す。その他人は、投資ファンド会社の若き経営者。しかし、経営について何も判っていなかった小木に、様々な災難が降りかかる。

●放送日・視聴率(%)・サブタイトル「」・動画

第1話 2007年10月13日 12.9%
「神様がくれたチャンス!? 夢のために生き返る男」
Daum 1/4 2/4 3/4 4/4
Veoh full-Ver.  パンドラTV

第2話 2007年10月20日 10.0%
「恋人よ! 俺はここにいる!!」
Daum 1/3 2/3 3/3
Veoh full-Ver.  パンドラTV

第3話 2007年10月27日 9.5%
「娘の復讐!! 全財産が人質!?」
Daum 1/3 2/3 3/3
Veoh full-Ver.  パンドラTV

第4話 2007年11月3日 10.0%
「どうする!? 夢と野球と三千万」
Daum 1/3 2/3 3/3
Veoh full-Ver.  パンドラTV

第5話 2007年11月10日 8.4%
「陰謀と罠!? 引き裂かれた2人」
Daum 1/3 2/3 3/3
Veoh full-Ver.  パンドラTV

第6話 2007年11月17日 11.8%
「正義とは? ルールとは?」
Daum 1/3 2/3 3/3
Veoh full-Ver.  パンドラTV

第7話 2007年11月24日 8.4%
「お願い! もう嘘つかないで!!」
Daum 1/3 2/3 3/3
Veoh full-Ver.  パンドラTV

第8話 2007年12月1日 9.9%
「運命なんて変えてみせる!!」
Daum 1/3 2/3 3/3
Veoh full-Ver.  パンドラTV

第9話 2007年12月8日 9.7%
「知られてしまった俺の正体」
Daum 1/3 2/3 3/3 第10話の予告
Veoh full-Ver.  パンドラTV

第10話(最終話) 2007年12月15日 11.9%
「夢は、終わりじゃない!」
Daum 1/3 2/3 3/3
Veoh full-Ver.  パンドラTV

全話の平均視聴率 10.25%

パンドラTVの再生が辛い場合は、動画をダウンロードして見る方法もあります。詳しくはパンドラTV動画のダウンロード方法Veoh動画のダウンロード&30分以上の動画の再生方法をご覧ください。

●主題歌
コブクロ「蒼く 優しく」(ワーナーミュージック・ジャパン)



コブクロ「蒼く 優しく」のPV ♪YouTube動画より。

●サウンドトラック

ドリーム☆アゲイン サウンドトラック

●キャスト

小木駿介 / 朝日奈孝也:反町隆史
球界復帰を決意した矢先に落雷により死亡した元プロ野球選手。たまたま死んだ朝日奈の身体に入り夢を叶えようとするが、朝日奈の身体や周囲の人々との関係で苦労することになる。

朝日奈孝也(本人の体の人):チョウ・テンショウ
朝日奈ファンド社長を務める男。冷酷無慈悲で世間からも嫌われている。彼が死亡したため、駿介が彼の身体に入ることになる。肥満体質で鶏肉嫌い。34歳。

二ノ宮颯乙(さつき):加藤あい
小木の婚約者で弁護士。落雷直前に、結婚延期を迫った小木の元を去った。朝日奈ファンドとは敵の存在。

藤本雛:志田未来
朝日奈がかつて交際していた女性との間にできた娘。5年前に母(妊娠3カ月のときに朝日奈に捨てられた)を亡くしている。容姿は「中の下」と自称している。

牛山百子:青田典子
朝日奈ファンドの秘書。

菱沼司:須賀貴匡
弁護士。密かに颯乙に想いを寄せる。

熊田恒人:三宅弘城
朝日奈ファンドの社員。

前田健造:渡辺哲
読売ジャイアンツのトレーニングコーチ。プロテストを受けようとする朝日奈(小木)を支援するように見えるが...。

中田加代:瀬川瑛子
朝日奈の家に通う家政婦。言いたいことをズバズバ言う。

藤堂:中原丈雄
朝日奈ファンドの部下・熊田と、共謀した財界の大物。

田中:児玉清
天国案内人を名乗る老紳士。出演シーンは半透明で、普通の人には見えない。

・エキストラ出演
特記していない限り、基本的に「本人・セリフ無し」で出演。

・読売ジャイアンツ

第1話出演

原辰徳(特別出演・読売ジャイアンツ監督役)
打席に立つ小木に指示をしている場面が見られる。
内田順三(元打撃コーチ<現広島打撃コーチ>。座っている所が写っている。)
古城茂幸(同上)
ジェレミー・パウエル (小木の試合の先発)
小関竜也(現横浜の選手。代打で小木と交代)
山口鉄也(小木の死後、先発)
高橋由伸
二岡智宏
李承Y
中畑清(日本テレビの野球解説者役)

第2話出演

井上貴朗(元阪神、ロッテ選手。小木のテストシーンで登場。バッティングピッチャー役)
内田強(小木のテストシーンで登場。捕手役)

・広島東洋カープ

第1話出演

マーティ・ブラウン監督(ボールを永川投手に渡す。)
新井貴浩(永川投手が来るまで監督とチームメイトが会話。)
栗原健太(同上)
山ア浩司(同上)
永川勝浩(小木との対戦をした投手。小木を三振にした。)
倉義和(シーズン中であった為、一部スタントマンは小木がファールした所をカバーした。)
梵英心(永川投手の左にいた。)
井生崇光(スコアボードのみ登場)
森笠繁(同上)
黒田博樹 (生前の小木と対戦)
嶋重宣(カメラに写る)
東出輝裕(小木の死後に登場。記録は空振り三振だった。)
アレックス・オチョア(同上、打席に出るも記録は巨人・二岡へのショートゴロ。)

第2話〜5話出演(準レギュラー)

黒田博樹 (生前の小木と対戦)
倉義和(シーズン中であった為、一部スタントマンは小木がファールした所をカバーした。)
梵英心(生前の小木のホームランを目で見ていた。)

福岡ソフトバンクホークス

第1話出演

小久保裕紀(巨人時代のサードとしてスコアボードのみ登場)

●スタッフ
制作著作:日テレ
協力:読売ジャイアンツ、広島東洋カープ、東京ドーム/NiTRo、日テレアート、砧スタジオ、ザ・チューブ
製作協力:AVEC
プロデューサー:次屋尚(日本テレビ)
脚本:渡邉睦月
音楽:水谷広実
演出:中島悟(AVEC)、長沼誠(日本テレビ)

●その他


主人公のリビングや書斎に設置してあるバルセロナチェアー




記事に掲載している動画のリンクは更新日当時に公開されていたものであり、古いものや動画サイトの問題などで削除されている場合が多数あります。リンク切れを見つけましたら、お手数ですがmail toください。

その他のドラマ・テレビ番組情報は
テレビドラマRankingるんるん


ブックマークに追加する


| Comment(0) | TrackBack(0) | '07-10月ドラマ-視聴率 動画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。