<% article.createstamp | date_format("%Y 年%m 月%d 日") %>

ガリレオ(完)



ガリレオ


2007年10月15日(月)〜12月17日
フジテレビ系列 毎週月曜日の21:00〜21:54放送



●各話の放送日・視聴率・サブタイトル・ゲスト・動画
≪●●●≫は、オープニングに登場するサブタイトル

第一章 2007年10月15日 ≪燃える≫ 24.7%
「変人天才科学者」  ゲスト〜唐沢寿明
D1/3 D2/3 D3/3 Vf P

第二章 2007年10月22日 ≪離脱る≫ 22.1%
「OL殺人と空を飛ぶ少年の謎! 」ゲスト〜虻川美穂子・今井悠貴
D1/3 D2/3 D3/3 Vf P

第三章 2007年10月29日 ≪騒霊ぐ≫ 21.3%
「消えた夫と幽霊の棲む黒い家! 」ゲスト〜広末涼子
D1/3 D2/3 D3/3 Vf P

第四章 2007年11月5日 ≪壊死る≫ 23.6%
「美しき天才 殺人者の危険な誘惑」ゲスト〜香取慎吾・蒼井そら
D1/3 D2/3 D3/3 Vf P

第五章 2007年11月12日 ≪絞殺る≫ 22.9%
「火の玉の謎と完全なる密室殺人」ゲスト〜水野美紀・大後寿々花
D1/3 D2/3 D3/3 Vf P

第六章 2007年11月19日 ≪夢想る≫ 21.4%
「未来の恋と二人きりの長い夜」ゲスト〜堀北真希
D1/3 D2/3 D3/3 Vf P

第七章 2007年11月26日 ≪予知る≫ 21.9%
「美しき妻の愛した恐怖の殺人装置」ゲスト〜深田恭子
D1/3 D2/3 D3/3 Vf P

第八章 2007年12月3日 ≪霊視る≫ 19.9%
「人事件を知らせた姉の幽霊!」ゲスト〜釈由美子
D1/3 D2/3 D3/3 D9予 Vf P

第九章 2007年12月10日 ≪爆ぜる≫ 21.7%
「前編・悪魔が仕掛けた連続殺人」ゲスト〜 久米宏
D1/3 D2/3 D3/3 D10予 Vf P


第十章(最終章) 2007年12月17日 ≪爆ぜる≫ 19.6%
「後編・聖夜にKISSして!」ゲスト〜久米宏
D1/3 D2/3 D3/3 Vf P

全話の平均視聴率21.9%

期待されていた最終章・・・でしたが、視聴率はそんなに伸びませんでした。

 
原作 東野圭吾の『探偵ガリレオ』『予知夢

2008年10月5日、パンドラTV&Veohのリンク先を変更しました。

●主題歌

KISSして」KOH+


KOH+(コープラス)
PRODUCED BY MASAHARU FUKUYAMA(ユニバーサルミュージック)


Online Videos by Veoh.com
PVの動画もありました(^○^)♪
福山・・・かっこいい〜〜〜〜♪

●サウンドトラック

「ガリレオ」オリジナル・サウンドトラック
2007年11月21日発売♪
主題歌「KISSして」を含む、福山雅治書き下ろし3曲、6ヴァージョンと劇伴で構成されています。全14曲。

●登場人物・キャスト

メイン

湯川学(36歳) - 福山雅治
帝都大学理工学部、物理学科准教授・第十三研究室配属。頭脳明晰でルックス抜群。女子学生に人気があり、その講義には女子学生が前列に殺到している。学生時代の同期で今も友人である草薙や研究室の学生は彼のことを「変人ガリレオ」と呼んでいる。
スカッシュやクライミングやアーチェリーなどのスポーツをこなすが、これらも数学的、理論的に解釈しようとする。
口癖は「実に面白い」。


内海薫(27歳) - 柴咲コウ
貝塚北署の女性刑事。交通課時代に痴漢65人を逮捕した実績を持ち、草薙に憧れて捜査課に転属してきた新人。草薙の紹介で湯川に捜査協力を求めるが、「刑事の勘」で動くため理屈で動く湯川に歯が立たない。でも、湯川のかっこよさにみとれてしまうことがある。

貝塚北警察署

草薙俊平(36歳) - 北村一輝
貝塚北署に勤務していた刑事。「田園調布ねずみ男事件」「蒲田念力殺人事件」「羽田空中浮遊事件」などの難事件を解決し、第1話の人体発火事件翌日に本庁(警視庁)に栄転した。内海からは「ミステリーハンター」と呼ばれて尊敬されている。内海に対して「事件を解決したのは湯川」と告げ、湯川の協力を得るように助言する。

弓削志郎(31歳) - 品川祐(品川庄司)
草薙の後輩で、内海の先輩にあたる。原作では勘のいい刑事だったが、ドラマでは「勘の良さ」は見られない。

城ノ内桜子(38歳) - 真矢みき
美人監察医。死体を見た刑事の面々が気分を悪くする中、一人でケロッとしているなど豪胆なところがある。湯川が草薙の捜査に協力していたことは、草薙本人から聞いて知っていた。

帝都大学理工学部

栗林宏美(45歳) - 渡辺いっけい
帝都大学での湯川学の助手。湯川が警察の犯罪捜査に協力することを快く思っていない。湯川が大学に入る前から20年以上助手を続けている。

村瀬健介 - 林剛史
湯川ゼミに所属する学生。第3話に登場した神崎弥生の弟。湯川は弥生の件で彼が動揺し、結果的に湯川自身の研究に支障をきたすことを恐れ、内海に捜査を依頼する。

小淵沢隆史 - 福井博章

森英太 - 伊藤隆大

渡辺美雪 - 高山都

谷口紗江子 - 葵
湯川ゼミに所属する女子学生。アーチェリー部の長谷部(弓削智久)という学生と交際中。

●各話ゲスト出演とあらすじ

第一章「燃える」

深夜、若者の一人の髪の毛が、突然発火する事件が起こった。あまりの不可解な事件に、警察はこれまで過去に捜査貢献がある帝都大学理工学部、物理学科の准教授「湯川学」に、事件解明を依頼する。しかし、湯川は「変人ガリレオ」と呼ばれるほどの、かなりの変わり者であった。

金森龍男 - 唐沢寿明
事件のあった場所の近くにある機械工場に勤める技術者。職場近くのアパートに一人暮らしで、毎晩小説朗読のテープ録音のボランティアをやっている。

時田社長 - 小林すすむ
金森が勤める機械工場の社長。

第二章「離脱る」

殺人事件が発生し、当日に被害者宅に訪れる予定であった保険外交員、栗田が容疑者として逮捕される。しかし、近所に住む忠広は、高熱にうなされながらも、栗田の車を見たと証言する。しかし、その間には工場があり、直接見ることは不可能であった。幽体離脱さながらの不可解な状況に、内海刑事は湯川に捜査協力を依頼する。

栗田信彦 - 石井正則(アリtoキリギリス)
事件当日に被害者宅を訪れる予定だった保険の外交員。被害者からの要望で事件前日に被害者宅を訪れ、当日の犯行時刻には川原に止めた車の中で寝ていたとアリバイを主張する。アリバイを立証する人物が現れず、警察の厳しい追及を受ける。

工場長 - 蛭子能収
上村宏が借りているアパートの隣にあるガラス工場の責任者。工場は栗田が車を止めた河原と上村家の間にあり、工場長の証言(川側の門は開けていない)は上村忠弘が車を目撃することが通常では不可能であったことの裏付けとなった。

上村宏 - 小市慢太郎
上村忠広の父。フリーライター。事件当日はクーラーの故障と息子への看病疲れに耐えながら、雑誌に掲載する原稿を執筆中だった。経済的にも仕事的にも不遇で、息子の体験をネタに積極的にTV出演する。

上村忠広 - 今井悠貴
小学生。当日は発熱により学校を休み、部屋で寝ていた。熱で朦朧としながら「竹田のおばちゃん」が部屋に来ること予言し、部屋からは見ることができない河原に止まっていた赤い車をスケッチ帳に描く。

竹田幸恵 - 虻川美穂子(北陽)
上村親子と親しい焼肉店の女性。当日は熱を出して寝込んでいた忠弘君の為に、上村家を訪れていた。

インタビュアー - 藤村さおり
焼肉店でのテレビ画面の中のみの出演。ほとんど声のみの出演だが、聞こえるのはBGM程度。

第三章「騒霊ぐ」

夜勤明けに突然帝都大学に呼び出された内海刑事。待ち構えていた湯川は、神崎弥生という女性の相談に乗るよう内海に依頼する。彼女は湯川ゼミの村瀬の姉で、突然いなくなった夫を探していた。彼女に連れられ、事件に関係あると思われる家を訪れた内海刑事はそこで『ポルターガイスト』現象に遭遇する。

神崎弥生 - 広末涼子
湯川ゼミの村瀬(林剛史)の姉。夫の直樹(渡辺裕樹)が仕事中に行方不明となり、警察が「事件性がない」として動かないため、当初は自力で捜索していた。夫が懇意にしていた高野ヒデ宅が最後に訪れた場所と推察し、数日にわたって高野家を見張り、更に高野家に侵入した際にポルターガイスト現象を体験する。

高野昌明 - 甲本雅裕
弥生の夫が最後に訪れたと思われる高野ヒデの甥で、高野ヒデは直樹が行方不明となった日に心筋梗塞で他界していた。現在の高野家には、昌明と妻の他に不審な男女が同居している。

借金取りの男 - 曽根悠多 旧名曽根英樹

第四章「壊死る」

豪邸のプールで死亡している女性が発見された。死因は心臓発作だったが、なぜか心臓部分の皮膚にあざができており、その皮膚は壊死していた。この事件に興味を持った内海刑事は、例のごとく湯川に協力を求めるが、「物理学の範疇ではない」と一蹴されてしまう。困った彼女は、事情聴取で訪れた『四谷工科大学』で田上昇一という男と出会い…。

田上昇一 - 香取慎吾(SMAP)
湯川が物理学会の講演を行った、四谷工科大学の大学院生。物理学者としての湯川を尊敬しており、湯川も彼の卒業論文(『ピエゾ効果によるジャイロセンサシステムの実用化』)を以前読んだことがあり、「優秀で気持ちのいい学生」と評した。物腰は穏やかで人当たりがいいが、科学者でも金儲けしても良いはずと語り、海外の軍需産業への就職を希望している。

篠崎怜子 - 蒼井そら
自宅の室内プールで、水死しているところを発見された女子大生。検死では心臓麻痺とされたが、胸に小さい痣(皮膚細胞の壊死)があったことから、死因に関して内海の疑念を招く。

第五章「絞殺る」

とあるホテルの一室で、皮膚が擦り切れるまで絞め殺された遺体が発見される。事件前には、二度にわたって「火の玉」が目撃されたという不可解な事件に、内海刑事は湯川に事件解明を依頼する。湯川は、スランプに陥っていたアーチェリーの花形選手に、アドバイスを行ううちに、事件の真相について気付くのであった。

矢島秋穂 - 大後寿々花
ホテル内で死んだ被害者の娘。

矢島貴子 - 水野美紀
ホテル内で死んだ被害者・矢島の妻。夫に多数の保険金が掛かっているため保険金殺人の疑いを向けられている

第六章「夢想る」

「森崎礼美」という、女子高校生の寝室に男が侵入。物音を聞いて、飛び込んできた母親に銃撃されて男は逃走した。男の名は坂木八郎、内海刑事の幼馴染だった。そのせいで、捜査からはずされてしまった内海は、湯川の協力を得ながら独自に捜査を開始する。しかし、坂木は占いの水面に浮かんだ文字に呼ばれて、訪問したと証言した…。

森崎礼美 - 堀北真希 16歳の女子高生。
森崎由美子 - 手塚理美 
礼美の母親。娘の部屋に侵入してきたストーカー(坂木)を猟銃で追っ払った女傑。過去に不倫していたことがあり、そのことが事件の根幹となってしまった。自らを犠牲にして娘を守ろうとした彼女だが、不倫相手の影響は娘の絵(サイン)にしっかりと表れてしまっていた。
坂木八郎- 新井浩文 占い師。ストーカー事件の容疑者

第七章「予知る」

栗林の友人である菅原満の浮気相手が菅原の向かいのマンションで首吊り自殺する事件が発生。事件から半年後、菅原から事件の一週間前に同じ光景を見たと聞かされた栗林は湯川と内海に相談を持ちかける。湯川は予知さながらの出来事に興味を持ち、解明に乗り出す。

菅原静子 - 深田恭子 
満の元妻で、一見は清楚可憐な女性。夫の浮気が原因で離婚し、多額の慰謝料と高級マンションを手に入れた。

菅原満 - 塚地武雅(ドランクドラゴン)
 『菅原ハム』の社長で、栗林の友人。自室の窓から愛人の自殺を目撃、峰村に頼んでその場を取り繕うも、後に不倫がばれて離婚。

峰村英和 - 佐藤重幸
満の友人。満の部屋にいた時に冬美の自殺を目撃、満に代わって冬美の部屋に急行して遺体を確認した。満に静子を引き合わせたのも彼だった。

瀬戸冬美 - 桜井千寿
満の愛人。半年前に、満に電話しながら自室で首吊り自殺した。

第八章「霊視る」

都内某所のビルにある料理教室で、経営者の前田美鈴が男に200ヵ所以上をメッタ刺しにされているところを発見された。物音に気づいた警備員から逃れようとしたその男はビルの窓から外に出ようとして、誤って転落して死亡した。生前の被害者からストーカー被害の相談を受けていた警察は、マスコミ対策もありストーカー殺人との見方を強める。しかし、事件当日に被害者の部屋を訪れていた被害者の妹・千晶は、被害者の死体が発見される10分前に部屋の窓から姉の姿を目撃していた。しかし事件現場と被害者のマンションは直線でも30km離れており、その証言は警察に黙殺されてしまった。千晶の証言を黙殺できない内海から相談を受けた湯川は、”テレポーテーション”のような出来事に興味を抱き、調査に乗り出す。

前田千晶 - 釈由美子
被害者の妹。

前田美鈴 - 引田博子
料理教室の経営者。料理研究家として料理本も執筆していた。

小杉浩一 - 飛田淳史
前田美鈴殺害事件の容疑者。

金沢頼子 - たくませいこ
料理教室の共同経営者。事件当日は美鈴をひとり残して、午後7:30に料理教室を後にしたと証言した。

第九章・最終章「爆ぜる」

ある中学の文化祭に防犯講習で訪れた内海と弓削は、「ゾンビのデスマスク」と名づけられた展示品を目にする。精巧に作られたこの展示品は、生徒が池から拾い上げたアルミ板を元に作った物だったが、行方不明中の藤川雄一にそっくりだった。後日、その池から藤川の遺体が発見される。まるで遺体から転写して作られたような精巧な顔型の謎を追う湯川と内海は、城ノ内から藤川が放射線被曝を受けていた事を知らされる。

さらに県警から龍仁湖で起きた原因不明の爆破事件の捜査協力を受けた本庁の草薙からも、事件の被害者が放射線被曝を受けていたことを知り、この被害者が藤川と同じ会社に勤務していた事から、事件の背後にかつての湯川の恩師・木島征志郎の存在が浮かび上がる。木島はかつて湯川に告発され大学を解雇された報復で薫を拉致し、放射線の入った「レッドマーキュリー時限爆弾装置」の中に閉じ込め湯川に挑戦状を叩き付ける。

木島征志郎(きじま せいしろう) - 久米宏
帝都大学原子力工学科(現エネルギー工学科)元教授。中性子を100%反射し、核爆弾を作ることが可能の合金「レッドマーキュリー」の開発に取り組んでいたが、湯川によるものとされる告発で大学を解雇される。大学を辞した後に『KSメディカルエンジニアリング』を設立。過去の月9の「あなただけ見えない」の登場人物青田和馬の様な冷徹で冷酷なキャラクター。

穂積京子(ほづみ きょうこ) - 本上まなみ
木島の秘書。
藤川雄一(ふじかわ ゆういち) - 坂本真
帝都大学原子力工学科(現エネルギー工学科)卒業生。大学卒業後『KSメディカルエンジニアリング』に勤めていたが、事件直前に退職。


藤川伸江(ふじかわ のぶえ) - 泉晶子
藤川雄一の母親。

梅里尚彦(うめざと なおひこ) - 升毅
龍仁湖の爆破事件の被害者。『KSメディカルエンジニアリング』の営業担当だが武器商人という裏の顔を持つ。

●スタッフ

音楽:福山雅治、菅野祐悟(ユニバーサルミュージック)
技術プロデュース:友部節子
TD:北山善弘
撮影:増井初明
照明:田部谷正俊
映像:青田保夫
録画:久米田俊裕
編集:山本正明
ライン編集:浅沼美奈子
選曲:藤村義孝
音響効果:近藤隆史
MA:上杉春奈
美術プロデュース:柴田慎一郎
デザイン:柳川和央
美術進行:山下雅紀
大道具:大地研之
衣装:沖田正次
スタイリスト:今村文子
メイク:金原理恵子
視覚効果:中山信男
フードコーディネーター:住川啓子
特殊造形:松井祐一
ガンエフェクト:バイロテック
レーザー機器:ランダム
MFXプロデュース:富士川祐輔
コンポジット:高野善政
CG:高橋美香
編成:金井卓也
広報:谷川有季
広報宣伝:吉田和江
車両:ドルフィンズ
スケジュール:稲葉正宏
演出補:西坂瑞城
記録:戸田歩
制作担当:柿本浩樹
プロデュース補:大澤恵
制作:フジテレビドラマ制作センター
制作著作:フジテレビ

感想♪

普通、第1話って「どんな感じかなぁ〜?」って
感じでみることが多いけど、このガリレオは最初の数分で、
すぐに「おもしろい!!」って感じで見てました〜♪

福山もかっこいいし、柴崎コウも、おもしろいです揺れるハート

2007年9月15日から同年10月15日(第一話終了)まで、福山雅治が"湯川学"として出演する旭化成(月9枠の提供スポンサーである)とのコラボレーションCMが制作され、放送されました。
第1話以降も旭化成とのコラボレーションCMが放映されているので
合わせて楽しめます♪


記事に掲載している動画のリンクは更新日当時に公開されていたものであり、古いものや動画サイトの問題などで削除されている場合が多数あります。リンク切れを見つけましたら、お手数ですがmail toください。

その他のドラマ・テレビ番組情報は
テレビドラマRankingるんるん


ブックマークに追加する


| Comment(0) | TrackBack(0) | '07-10月ドラマ-視聴率 動画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。