<% article.createstamp | date_format("%Y 年%m 月%d 日") %>

『花嫁とパパ』各話視聴率・動画・キャスト・主題歌

花嫁とパパ


花嫁とパパ DVD-BOX

2007年4月10日から6月26日
毎週火曜日の21:00〜21:54放送
初回22:04まで拡大でフジテレビで放送。
ナイター延長のため、10分の繰り下げがありました。

〜ストーリー〜

東京の大手アパレルメーカーの新入社員・宇崎愛子(石原さとみ)が、娘を人生のパートナーと主張する愛子の実父・宇崎賢太郎(時任三郎)の束縛を逃れ、恋人・三浦誠二(田口淳之介)と結婚するまでを描くヒューマン・コメディ。

●放送日・サブタイトル・視聴率

第1話 2007年4月10日 視聴率〜14.9% (最高視聴率)
「もう父の言いなりになんかならない」
Daum動画 1-1 1-2 1-3 1-4
パンドラTV動画

第2話 2007年4月17日 視聴率〜11.3%
「結婚は許さん!?」
Daum動画 2-1 2-2 パンドラTV動画

第3話 2007年4月24日 視聴率〜10.3%(最低視聴率)
「最悪の初キス!?」
Daum動画 3-1 3-2 パンドラTV動画

第4話 2007年5月1日 視聴率〜12.5%
「ふたりだけの夜」
Daum動画 4-1 4-2 パンドラTV動画

第5話 2007年5月8日 視聴率〜11.8%
「カレと同居開始」
Daum動画 5-1 5-2 パンドラTV動画

第6話 2007年5月15日 視聴率〜11.7%
「別れてください」
Daum動画 6-1 6-2 パンドラTV動画

第7話 2007年5月22日 視聴率〜12.4%
「笑顔でサヨナラ」
Daum動画 7-1 7-2 パンドラTV動画

第8話 2007年5月29日 視聴率〜11.7%
「恋より大切な事」
Daum動画 8-1 8-2 パンドラTV動画

第9話 2007年6月5日 視聴率〜11.2%
「危険な三角関係」
Daum動画 9-1 9-2 パンドラTV動画

第10話 2007年6月12日 視聴率〜10.4%
「パパと父の対決」
Daum動画 10-1 10-2 パンドラTV動画

第11話 2007年6月19日 視聴率〜11.0%
「娘の涙と父の涙」
Daum動画 11-1 11-2 パンドラTV動画

最終話 2007年6月26日 視聴率〜12.2%
「娘に贈る歌…」
Daum動画 12-1 12-2 パンドラTV動画

※平均視聴率11.8%



●主題歌・サウンドトラック

・エンディングテーマ

「My Girl feat. COLOR」 歌:加藤ミリヤ&COLOR

・イメージソング

君「君の帰る場所」 歌:時任三郎

・サウンドトラックCD

花嫁とパパ オリジナルサウンドトラック
※加藤ミリヤの曲は、TVサイズやインストバージョンが存在しますが、サントラCDには一切収録されていません。

●キャスト

宇崎愛子(20歳) -- 石原さとみ
OBECA広報室の社員。本作の主人公。1歳のときに母親と死別し、父・賢太郎に男手ひとつで育てられた。賢太郎には自分の会社に入るよう言われたが、反対を押し切ってあこがれのアパレル会社に就職した。賢太郎の束縛やお節介をウザいと思っている。でも、賢太郎が勝手に決めた家訓はしっかり守る。

三浦誠二(23歳) -- 田口淳之介
OBECA広報室の社員。愛子と同時に入社。愛子に惹かれ、父に交際を申し込んだ。呉服屋である自らの両親の愛情が薄いと感じていることもあり、賢太郎の愛子に対する過度な愛情が好きだという。

宇崎賢太郎(45歳) -- 時任三郎
愛子の父。百貨店の物流センターで働くサラリーマン。愛子を20歳の今まで一人で育ててきた(美奈子の協力もある)。「門限七時、交際禁止」等の家訓をつくり、愛子に守らせてきた。妻・陽子を失ってから19年、ずっと彼女を想い続けている。愛子が成人した今でも心配でしょうがなく、愛子の会社や社員の前にたびたび登場し、迷惑をかける

オベカ・デザイン・コーポレーション (OBECA)

鳴海駿一(30歳) -- 小泉孝太郎
広報室室長。ブランディングディレクター。かなりクール。「無能な社員の首を切るのが僕の楽しみだ」といい冷徹さを見せる。なぜか、愛子に目をかけているようだ。

槙原環(29歳) -- 白石美帆
広報室PRマネージャー。鳴海の側近。名はたまきと読む。

岡崎安奈(26歳) -- 滝沢沙織
広報室アシスタントマネージャー。三浦に惚れている。

金山初音(24歳) -- 西原亜希
広報室スタッフ。販売から広報へ異動して3年目。愛子の先輩。

岩倉舞(24歳) -- 今井りか
広報室スタッフ。

カフェ

犬飼美奈子(42歳) -- 和久井映見
カフェのオーナー。賢太郎と学生時代からの友人で、「賢ちゃん」と呼ぶ。カフェが宇崎家の近くで、昔から愛子を世話した、愛子の母親的存在。

岡部真弓(19歳) -- 佐津川愛美
カフェのアルバイト。

百貨店物流センター

五味紀男(48歳) -- 浅野和之
百貨店物流センター管理事務所所長。空気が読めない。

神田竜太(26歳) -- 忍成修吾
百貨店物流センター管理事務所運転手。

石原奏乃(23歳) -- 金田美香
百貨店物流センター事務員。

藤崎桃(19歳) -- 中園友乃
百貨店物流センター事務員。

都筑聡子(56歳) -- 広岡由里子
百貨店物流センターのパート。

ゲスト

プレスルームのチーフ -- 山中聡 (第4話)

脇田ユミ -- 筒井真理子 (第5話)
鳴海の元上司で、現在はフリーのディレクターとして活躍している。

三浦房江 -- 田島令子 (第6話〜)
三浦誠二の母親

桂木譲 -- 小市慢太郎 (第8、9話)
人気のデザイン事務所「アトラス」のデザイナー

振り袖姿の女性 -- 皆藤愛子(第10話)
三浦誠二のお見合い相手

三浦誠造 -- 大和田伸也(第10話〜)
三浦誠二の父親

●スタッフ

脚本:いずみ吉紘、小川智子
演出:佐藤祐市、石川淳一
企画:金井卓也
音楽 :佐橋俊彦
プロデューサー:稲田秀樹(共同テレビ)、三田真奈美(共同テレビ)
制作:フジテレビ・共同テレビ
制作著作:フジテレビ

前回、ちょっと頼りないサラリーマンを演じた小泉孝太郎さんは
今回は正反対っぽいエリートタイプでした。

ドラマデビュー当時は癒し系かと思われていた白石美帆さんは
いつからこういう役に変わったんでしょうねぇ。
でもこういう辛口っぽい役のほうがおもしろくて好きです♪
電車男あたりから変わったのかな?

そして、主役の石原さとみさん。
どんどんきれいになってますね〜。
前に【徹子の部屋】に出ていたときにびっくりしました。
そのときは、緊張して空回りしてる感じもありましたけど(^^;)
女優さんなのでトークは苦手なのかもしれませんね。



記事に掲載している動画のリンクは更新日当時に公開されていたものであり、古いものや動画サイトの問題などで削除されている場合が多数あります。リンク切れを見つけましたら、お手数ですがmail toください。

その他のドラマ・テレビ番組情報は
テレビドラマRankingるんるん


ブックマークに追加する


| Comment(0) | TrackBack(1) | '07-04月ドラマ-視聴率 動画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広岡由里子
Excerpt: 花嫁とパパ神田竜太 :忍成修吾 金山初音 :西原亜希 岡部真弓 :佐津川愛美 石原奏乃 :金田美香 岩倉舞 :今井りか 藤崎桃 :中園友乃 都筑聡子 :広岡由里子 五味紀男 :浅野和之 犬飼美奈子:和..
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-04-13 16:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。