<% article.createstamp | date_format("%Y 年%m 月%d 日") %>

東京タワー〜第5話のあらすじ

東京タワー オカンとボクと時々オトン

第5話
2007年2月5日(月) 21:00〜21:54 放送

あらすじ

 がん手術のために入院した母、中川栄子(倍賞美津子)に付き添うため、雅也(速水もこみち)は筑豊に帰京した。甲状腺がんは、栄子の声帯にまで広がっていた。しかし、栄子は声帯温存を望み、手術は栄子の望み通りに行うことに。

 手術後、やっと兆治(泉谷しげる)が来たが、病室に長居はしなかった。雅也も栄子の回復を見ながら、東京へと戻った。


テレビドラマRanking


タグ:ドラマ あらすじ




 雅也は、鳴沢一(平岡祐太)からもイラストの仕事をもらい、徐々に締め切りに追われるようになってきた。また、佐々木まなみ(香椎由宇)との関係も進展を始めるが、雅也は自分から告白できずにいた。そんな時、まなみは午前0時に東京タワーのライトが消える瞬間を一緒に見た2人は永遠に幸せになれると言うのだった。ちょうどそのとき、2人の見つめる東京タワーの灯りが消えて…。

 アパートに戻った雅也は、山田耕平(柄本佑)から激安で手に入れたとハワイ行きのチケットを渡された。栄子と香苗(浅田美代子)に雅也がせがまれていたものだった…。

ドラマ出演者:速水もこみち 香椎由宇 泉谷しげる 倍賞美津子 他


声帯温存を選ぶと、癌の再発が気になりますが
やはり、声が出なくなるのは辛いのでしょう。
乳がんなども同じですよね。


午前0時に東京タワーのライトが消えるときに・・・というのは
初めて聞きました。実際、そういううわさがあるんでしょうか?(^^;)




記事に掲載している動画のリンクは更新日当時に公開されていたものであり、古いものや動画サイトの問題などで削除されている場合が多数あります。リンク切れを見つけましたら、お手数ですがmail toください。

その他のドラマ・テレビ番組情報は
テレビドラマRankingるんるん


ブックマークに追加する


| Comment(0) | TrackBack(0) | '07-1月ドラマ★記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。